富士ゼロックス・スーパーカップは18日、日産スタジアムで、昨季のJ1リーグ、天皇杯全日本選手権覇者の2冠を達成した鹿島と、J1リーグ2位の浦和が対戦し、鹿島は3-2で勝利し、7年ぶり6度目の頂点に立った。同大会の最多優勝回数を更新した。賞金は鹿島が3千万円、浦和が2千万円。J1は25日開幕し鹿島はカシマスタジアムでFC東京を迎え撃つ。鹿島はJ1開幕前の21日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグで、蔚山(韓国)と同スタジアムで対戦する。

...    
<記事全文を読む>