サッカーのJ1開幕を前に大宮アルディージャの森正志社長、渋谷洋樹監督、河本裕之が17日、埼玉県庁を訪れ、上田清司知事を表敬した。森社長は「いよいよ来週からシーズンが始まる。監督をはじめ選手一丸となって頑張っていく」と抱負を述べた。

 昨季リーグはクラブ史上最高順位となる年間勝ち点5位で終えた。渋谷監督は「新たな選手も加わり、昨季に続いて上位で戦わないといけない。ホームで開幕を迎えるので、しっかり勝利して、いいかたちでスタートしたい」と決意を述べた。河本も「昨季は初めて上位で戦えたが、継続してやっていかないと埼玉県は盛り上がらないと思う。浦和(レッズ)と一緒に盛り上げていけるよう頑張りたい...    
<記事全文を読む>