静岡市立西奈南小で16日、サッカーJ1清水エスパルスの村田和哉選手(28)の講演会が開かれた。同校4~6年の児童や保護者ら約400人が、現役Jリーガーの体験談に耳を傾けた。

 村田選手はプロ入り後に海外挑戦して挫折し、乗り越えた経験談などを披露し、「人生はいい方向にしか進まない。夢を持ち、物事をプラスに考えて」と呼び掛けた。

 同校6年の児童の卒業を記念し、PTAが主催した。

...    
<記事全文を読む>