プロ6年目のMF藤村が、初のレギュラー定着に意欲を燃やす。「新しいシステム(3-4-3)をどんどん体に染み込ませている。先発メンバーで出場し、チームに貢献したい」。25日の開幕戦を見据える。

 先月18日に始まったキャンプで、全体練習を欠席した日はない。「けがなく取り組めているのが一番いい。もっと(仲間との)連係は高められるはず」と充実感を漂わせる。

 昨季リーグ戦は前年の5倍の25試合に出場。負傷者の代わりにボランチやFW、サイドバックをこなした。このキャンプの練習試合でも「万能型」としてボランチ、3バックを任され存在感を示す。

 昨季は、チームの心臓である本職ボランチでの出場に強いこだわ...    
<記事全文を読む>