サッカーJ1大宮の選手激励会(大宮アルディージャ選手激励会実行委員会主催)が12日、さいたま市中央区のホテルブリランテ武蔵野で開かれ、約450人が参加した。大宮の森正志社長、渋谷洋樹監督、選手らがファンなどと交流し、今年1年の奮闘を誓った。

  さいたま市の各区長から選手に花束が贈られ、さいたま商工会議所青年部、埼玉中央青年会議所、大宮商店街連合会、アルディージャ後援会から米や清涼飲料水などが贈呈された。

  アルディージャ後援会の会長でもある清水勇人さいたま市長は「今年はタイトルを獲得していただき、アルディージャのシーズンにしていきましょう」と激励。渋谷監督は「今年はどんなことがあっても...    
<記事全文を読む>