J1神戸が、獲得を目指していた元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)=トルコ・ガラタサライ=について、今月25日の開幕までの加入を断念したことが14日、分かった。ガラタサライとの交渉が不調で、今夏の獲得を再検討する。

 神戸は昨年から獲得に動き、ポドルスキとの交渉はほぼ合意に達したとみられていたが、1月末、相手クラブが態度を硬化させた。

 神戸はポドルスキの希望に応じ、背番号10を空き番号にしている一方、25日のリーグ開幕戦に向け、既に沖縄キャンプを打ち上げ、現メンバーで連係を高めている。

 日本国内の登録期間は開幕後の3月末にいったん終了し、新たな補強は原則認められない。7~8月に再...    
<記事全文を読む>