札幌の熊本キャンプは14日、熊本市の熊本県民総合運動公園で午前と午後の2部練習を行い、午前は4対4や8対8などでボール保持の質の向上に取り組んだ。午後は若手など一部のメンバーが室内で筋力トレーニングを行った。

 左内転筋痛で沖縄キャンプ終盤から別メニュー調整を続けていたDF進藤が全体練習に復帰した。

...    
<記事全文を読む>