サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスの激励会が14日、静岡市駿河区で行われた。スポンサーや株主などが主催し、毎年開幕前に行っている。2季ぶりにJ1で戦うことしは過去最高の250人が出席。小林伸二監督(56)や選手を鼓舞した。

 発起人を代表したあいさつで酒井公夫静岡鉄道会長は「昨年のJ1の3位と9位は勝ち点差は7。5試合ごとで3勝2敗か2勝2分け1敗でいけば目標の1桁順位が見えてくるし、1桁にいればなにが起こるか分からない」と期待した。DFフレイレ選手(27)ら新加入7選手や、普及部スタッフ入りした元日本代表DF市川大祐さん(36)にも大きな拍手を送った。

 エスパルスの左伴繁雄社長...    
<記事全文を読む>