J1鹿島は13日、今月25日のリーグ戦開幕を前に都内のホテルでキックオフパーティーを開き、スポンサーや株主、ホームタウン関係者と交流を深めながら、Jリーグ連覇を含む全タイトル奪取を誓った。

 あいさつで井畑滋社長は「今季はクラブが飛躍を遂げる重要な分岐点。国内全タイトル獲得、さらにアジア王者として世界最高峰のクラブワールドカップへの挑戦権を手にしたい」と決意表明。3季目の石井監督は「全タイトルはもちろん世界一を目指して頑張る。ご声援お願いします」と、応援を呼び掛けた。

 パーティーでは選手からスポンサー各社に記念のペナントが贈呈され、「ゴール!」の掛け声で鏡開きを行った。全選手が参加し、招...    
<記事全文を読む>