J1、J2、J3全54クラブの選手らが一堂に会する「キックオフカンファレンス」が13日、東京都内で開かれた。高知市内で2次キャンプ中のアルビレックス新潟からは主将のDF大野、三浦監督が出席。大野は「全員が攻守においてアグレッシブに戦う。精度を高めて、結果を残したい」と抱負を述べた。

...    
<記事全文を読む>