Jリーグは13日、東京都内でJ1、J2、J3の全54クラブが参加して開幕前恒例のキックオフカンファレンスを開いた。広島の青山主将らJ1各クラブの主力選手が壇上で決意表明。広島の森保監督、J2山口の上野監督と岸田も出席し、今季への意気込みを明かした。

...    
<記事全文を読む>