【北広島】サッカーJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌の運営会社「コンサドーレ」の野々村芳和社長を招いた講演会が11日、市総合体育館で開かれた。

 野々村社長は1995年にジェフ市原(現千葉)に入団。2000年に札幌へ移籍し、01年に引退した。その後は解説者などを経て13年に社長に就いた。

 講演会では、チームづくりの秘訣(ひけつ)について「試合当日に活躍する選手だけではなく、試合に向けての練習でチームの雰囲気を良くしてくれる選手も必要。そうした要素も評価することが大切だ」と述べた。

...    
<記事全文を読む>