札幌は9日、熊本市内で2次キャンプをスタートさせた。同日熊本入りした選手たちは、夕方から細かな雪が降る寒さの中、ミニゲーム形式の練習などを約1時間半行った。

 熊本キャンプは開幕戦(25日、アウェーの仙台戦)へ向け、メンバーを見極める総仕上げの期間となる。四方田監督は「決めかねている部分もある」と話し、予定されている3回の練習試合などで選手起用を判断する予定だ。

...    
<記事全文を読む>