サッカーJリーグ1部(J1)のジュビロ磐田に加入した元日本代表MF中村俊輔選手(38)が、春季キャンプ中の鹿児島市内で静岡新聞社のインタビューに応じた。日本サッカーを引っ張ってきたベテラン司令塔は、クラブスローガンを引き合いに「自分がいるからこその土台をつくりたい。5年後、10年後に『あの人がいたからこういうサッカーになったんだ』と言われるようなインパクトを」と名門復活への貢献を誓った。

 中村選手が磐田にもたらしたいものは「勝ち癖」。「ボールを支配し、試合をコントロールする。魅力あるサッカーができればファンも増えるし、ジュビロに入りたい選手も増える。相乗効果になる」と語った。

 ジュビロ...    
<記事全文を読む>