J1仙台は5日、FWクリスランが、右大腿(だいたい)直筋肉離れと診断されたと発表した。全治4週間の見込み。ポルトガル1部・ブラガから期限付き移籍したブラジル人で、来日前の試合で右太ももを打撲し、違和感を訴え別メニューで調整していた。25日の開幕戦出場は厳しい状況となった。

...    
<記事全文を読む>