(4日・宮崎) 6日目は宮崎県総合運動公園サッカー場でJ1仙台と練習試合(45分×4本)を行い、5―5で引き分けた。

 1本目は江坂と大前が2トップを組み、サイドハーフは右にマテウス、左に長谷川。ボランチは金沢と茨田のコンビを初めて試した。DFは右から奥井、菊地、河本、大屋と並び、塩田がGKを務めた。開始早々の1分に自陣ゴールキックからDFラインの裏を取られて先制されると、12分にも追加点を許した。

 前線の4人が流動的にポジションを変え、2本目の14、17分と大前のパスから江坂がネットを揺らしたが、いずれもオフサイドの判定。その後3点目を奪われたものの、41分には大前のFKに江坂が頭で合わ...    
<記事全文を読む>