「Be STRONG(ビー・ストロング)」のスローガン通り、強いチームに飛躍を期す今季もMF富田が主将を務めることになった。3季連続は柳沢(2011~13年)以来。「自分一人では何もできない。チームを良くするためにみんなで力を合わせたい」と自然体を強調する。

 1月に渡辺監督から打診があった。最初は断るつもりだったというが、熟慮した末に「ナベさんに付いていこうと思った」と決断した。

 「東日本大震災を経験し、継承していく人間が絶対に必要」と渡辺監督。その上で「ピッチ上で勝利への執念をみなぎらせて闘ってくれるのは彼」と、仙台在籍13年目を迎えた富田への信頼感を指名の理由に挙げた。

 キャンプも...    
<記事全文を読む>