J2徳島ヴォルティスは宮崎キャンプ最終日の4日午前11時から綾町の小田爪多目的競技場で、J1甲府と期間中最後の練習試合を行う。チームは宮崎で練習試合を3試合戦い、2勝1分けと好調を維持。計7得点を全て異なる顔ぶれが挙げるなど特に攻撃面で勢いがある。12日間にわたる2次キャンプの総仕上げとして勝利を目指す。

 試合を控えた3日は午前中だけの練習。アップの後、クロスからのシュートや相手守備陣の裏を狙うスピーディーな攻めを繰り返した。

 徳島の一つの武器になりそうなサイド攻撃では、DF広瀬、内田らに加え、新メンバーの馬渡、MF島屋らも加わり、人材は充実している。練習試合では各自が持ち味を発揮し、...    
<記事全文を読む>