J1鹿島の宮崎キャンプは3日、KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で2部練習を行った。Jリーグ・DAZNニューイヤー・カップ宮崎ラウンドの横浜FC戦(キックオフ午後2時)を翌日に控え、午前はフットバレーで軽めの練習で体をほぐし、午後はセットプレーの確認とハーフコートでの紅白戦を行った。

 横浜FC戦の先発は2日のJ2長崎戦から7人が入れ替わりそうだ。GKには新加入の韓国人・権純泰が初起用される見込み。加入から1週間しかたっていないが、練習ではひときわ大きな声でDF陣に指示を飛ばし、言葉の壁を感じさせなかった。チームになじむためには実戦が一番と考えており「コミュニケーションを重点に置い...    
<記事全文を読む>