GKシュミットが3日、25歳の誕生日を迎えた。「26歳までに日本代表入りしたいと言ってきた。自分が定めた目標にどれだけチャレンジしていけるか」。勝負の年に、静かに燃えている。

 さつまキャンプ2日目に右肩をひねり、大事を取って別メニューで調整した時期もあった。完治までにはまだ時間がかかるというが、この日はコーチが手で投げたボールをはじくだけでなく、より実戦的な練習もこなした。

 とはいえ「感覚を慣らそうとしたが、全然ボールに追い付いていない」と自己評価は厳しい。そうした姿勢は強い向上心の表れでもある。昨季はJ2松本の正GKとして活躍し、日本代表候補に選ばれた。今年はもう一段階上の代表入りを...    
<記事全文を読む>