北海道コンサドーレ札幌は3日、中国・スーパーリーグ1部の江蘇蘇寧と練習試合を行う。昨季のチーム得点王、FW都倉賢(30)が対外試合2試合ぶりに出場する。キャンプ中に痛めた左太もも裏が癒え、充実一途。コンディションは開幕に合わせているが、アジアの強豪相手にどんなプレーを見せるか注目だ。

 今季は3―4―2―1とシステムをJ1仕様に変更し、都倉はワントップの位置でプレーしてきた。1月21日の沖縄国際大との練習試合では、豪快なヘディングで今季チーム初得点。しかし、23日の練習で左太もも裏を痛め、30日の合流まで別メニューで調整していた。(河合貴之)

...    
<記事全文を読む>