J1鹿島の宮崎キャンプが1日、KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で始まった。初日から午前と午後の2部練習をこなし、2日開幕の「Jリーグ・DAZNニューイヤー・カップ宮崎ラウンド」初戦のJ2長崎戦(午後2時キックオフ)に備えた。午前は狭いエリアで5対5のミニゲームを繰り返した。激しく体をぶつけてボールを奪い合うなど、選手たちは実戦さながらの気迫を見せた。午後は通常の公式戦前日同様、セットプレーの練習に取り組んだ。

...    
<記事全文を読む>