野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け強化合宿中の日本代表は25日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で初実戦となる練習試合を行い、ソフトバンクに0-2で敗れた。

 先発の武田(ソフトバンク)は3回を無安打無失点と好投した。五回に2番手の千賀(ソフトバンク)が連打で先制を許し、八回に5番手の松井裕(楽天)が1点を失った。打線は2番の菊池(広島)が3安打を放ったがつながらず、無得点に終わった。小久保監督は「(大会初戦の)3月7日に向けて、何がベストかを探っている」と話した。

 強化合宿は26日まで行われ、その後は28日、3月1日にヤフ...    
<記事全文を読む>