昨季までプロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズで活躍した野原祐也(32)が、1日から滋賀県の社会人野球チーム「OBC高島」の監督を務めている。23日の北日本新聞の取材に「1人でも多くのプロを輩出できるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 OBC高島は、米大リーグで活躍し、2013、15年には富山にも所属していた大家(おおか)友和(40)がゼネラルマネジャーとなって06年に設立したチーム。野原は07~08、13~16年に富山に在籍して好成績を挙げ、昨年11月に退団していた。野原が大家のオファーを受けて契約が成立。野原は「監督になるのが夢だった。今の自分があるのは富山のフ...    
<記事全文を読む>