プロ野球経験者が高校、大学の指導資格を回復する制度で、日本学生野球協会は7日、東京都内で資格審査委員会を開き、元広島の池谷公二郎氏や高橋慶彦氏、元ヤクルトの宮本慎也氏、元ソフトバンクの斉藤和巳氏、元ロッテの渡辺俊介氏、元横浜(現DeNA)監督の山下大輔氏ら再回復を含めた計132人の資格回復を認定した。日本独立リーグ野球機構が管轄するリーグ出身者で認められたのは、132人中26人。

...    
<記事全文を読む>