巨人や中日で監督を務めた水原茂さん(1909~82)にスポットを当てた「吉澤野球博物館 野球資料展」が、7日からJR西船橋駅近くの船橋市西図書館で開かれる。水原さんの大学時代の新聞切り抜きや、日本シリーズ勝利監督賞の盾など50点を展示する。入場無料。

 展示は2期制で、1期の水原茂展(12日まで)では太平洋戦争をまたいで名三塁手として活躍したプロ野球選手時代や、戦後に巨人で8度のリーグ優勝により黄金期を築いた監督としての足跡を振り返る。慶応大学時代の1933(昭和8)年、神宮球場での早慶戦で応援席から投げ入れられた食べかけのリンゴを投げ返し、乱闘になった「リンゴ事件」の新聞切り抜きなどの...    
<記事全文を読む>