いよいよ侍初実戦だ。侍ジャパンの出陣式が27日、福岡市内で行われ、日本ハムから選ばれた4選手も出席した。増井浩俊投手(32)と宮西尚生投手(31)は、きょう28日の壮行試合・台湾プロ選抜戦(ヤフオクドーム)で初登板する。北の大地が誇る2人のリリーバーが、ここから一気にギアを上げていく。

 宮崎での強化合宿を終えた侍ジャパンはこの日、次なる地・福岡へと降り立った。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)開幕まで残された強化試合は4試合。投手も野手も、細部を詰める段階に入っていく。

 きょう28日の台湾プロ選抜との試合には、増井と宮西が満を持して登板する。26日まで行われていた宮崎の強化合...    
<記事全文を読む>