青森県で29年ぶりのプロ野球1軍公式戦となる、6月28日の「東北楽天ゴールデンイーグルス-オリックス・バファローズ」戦(弘前市・はるか夢球場)に向け、楽天野球団の立花陽三社長は27日、弘前市の葛西憲之市長を表敬訪問した。立花社長は「東北のチームとして、最初に青森で試合できることは非常に誇らしい。何としても勝ちたい」と意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>