25日に沖縄県名護市での春季キャンプを打ち上げた日本ハムは26日、同市内の室内練習場で軽めの調整を行った。大谷も打撃練習などで汗を流した。高梨、加藤、斎藤がブルペンで投球練習をした。当初は宜野湾市でDeNAとの練習試合を予定していたが、悪天候のため変更した。

 ナインは練習終了後、バスで那覇市に向かい、夕方の便で沖縄を離れた。27日は休養日。28日に札幌ドームで練習を再開する。球団は榎下と屋宜が2軍に回ることを発表した。

...    
<記事全文を読む>