テストを経て入団した久保裕也が契約後初となる実戦マウンドで、1回1安打無失点の結果を残した。直球こそ最速140キロに及ばなかったが、変化球を駆使する技巧派の内容だった。

 2死からグリーンに中前打を許したほかは、3者全員を変化球で仕留めた。「グリーンには直球の制球を誤って打たれた。だがそれ以外は全体的にバランス良く投げられたし、スライダーが良かった」と自信をつかんだ様子だ。

 巨人、DeNAで戦力外になった末に入団した苦労人。「拾っていただいたからには何らかの形でチームの力になる」と今後への意欲を示した。

...    
<記事全文を読む>