名護キャンプは23日、最終の第3クールが始まった。名護市営球場で予定していた韓国プロ野球ハンファとの練習試合は、前夜からの雨でグラウンド状況が悪く中止となった。選手は室内練習場などで汗を流した。けがからの復帰を目指す大谷は室内で軽めのスイングで打撃練習した。国頭村の2軍キャンプで調整していた武田久、中島がこの日から1軍に合流した。

 24日は同球場で5イニングの紅白戦を予定しており、浦野と上沢が先発する。

...    
<記事全文を読む>