プロ野球北海道日本ハムの中田翔選手(27)が今季の札幌ドームで行われる58試合に、ひとり親世帯の親子を招待する「絆シート」を設置する。中田選手自身も母・香織さんに女手ひとつで育てられ、「母は苦労しながら、僕をここまで育ててくれた。(同じ境遇の親子を)少しでもサポートして、野球を楽しんでもらえたらうれしい」と話す。

 「絆シート」は中田選手の背番号6にちなんで、1試合6席で、3組の親子を招待。同選手が費用を負担し、活動に賛同した道保健福祉部子ども未来推進局を通じて親子に提供する。

...    
<記事全文を読む>