19年ぶりの頂点へ、その始まりを3月31日の白星で告げられるか。横浜DeNAの開幕投手を託されたのは大卒3年目のサウスポー、石田健大投手(23)。「チームを引っ張って日本一になる」。キャンプ地沖縄で熱い思いを語った。-プロ3年目で立場が大きく変わった。今キャンプに臨む気持ちに変化はあったか。

 「ことしのキャンプは難しいし、正直怖さも感じています。昨年は先発ローテーションの六つの椅子に座るために競争していたが、ことしはその競争がないし、ピリピリ感もないし…」 「ただ、改めて実感しているのは、この世界は個々の力が大事だということ。練習からどれだけ自分の時間を持ってしっかりやれるかどうか。そ...    
<記事全文を読む>