東北楽天は21日、沖縄県名護市営球場で日本ハムと練習試合をし、打撃戦の末に8-11で敗れた。

 一回、先発辛島航が先制を許したのに始まり、続く菊池保則が2回4失点、大塚尚仁は2回6失点と乱れた。打線は二回に今江年晶がソロ、五回にはアマダー、八回にも阿部俊人が共に2ランを放ったが、打ち負けた。

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の松井裕樹は七回に登板し1回無失点。23日から宮崎市で始まる日本代表合宿前の最後の登板を好結果で終えた。

 22日は那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で巨人と練習試合をする。東北楽天010320020=8日本ハム10404200×=11(東)辛島、菊...    
<記事全文を読む>