アマダーが実戦で今季の初本塁打を放った。五回の無死二塁の場面で、日本ハム斎藤佑樹から左翼席に2ランを放り込んだ。

 「日本のプロ野球チーム相手の今季初試合で、早速一本出たのはうれしい」と喜んだ。来日2年目となり、「1年経験したことで、落ち着いて練習できている。試合の入りもスムーズになった」と効果を語る。

 WBCにメキシコ代表として出場する。同じメキシコ代表のレアードも三回に3ランを放ったことに「彼も同じくらいに状態を上げている。一緒に戦えることがうれしいよ」と本番を待ちわびていた。

...    
<記事全文を読む>