名護キャンプ第2クール最終日の21日、名護市営球場で楽天と練習試合を行った。西川が2打席連続本塁打、レアードが3ランを放ち好調ぶりをアピールした。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の大野も鋭い当たりの1安打。同じ中田は2打席凡退だった。先発した2年目の右腕吉田が3回を1失点に抑えた。2番手の斎藤は2回5失点と精彩を欠いた。試合は乱打戦の末、日本ハムが11―8で勝った。

...    
<記事全文を読む>