雪原に日本ハムの今季スローガンが映えた。スノーアート考案者のイギリス人アーティスト・サイモン・ベック氏(58)が20日、さっぽろ羊ケ丘展望台で雪上アートを制作した。クラーク博士像の北側にある広大な敷地に日本ハムの今季スローガン「F―AMBITIOUS」を描いた。

 同氏は朝8時から作業を開始。約7時間かけて雪上を踏み歩き、縦30メートル×横100メートルの広さに文字を浮かび上がらせた。制作後には地域の子供たちとともにクラーク像をバックに記念撮影した。同アートの画像は球団ホームページ内でも閲覧することができる。<道新スポーツ2月21日掲載>

...    
<記事全文を読む>