娯楽施設大手のナムコ(東京)と、プロ野球北海道日本ハムファイターズは、人気野球ゲームソフト「ファミリースタジアム(ファミスタ)」のポテトチップスを共同で企画した。日ハム選手を家庭用ゲーム機「ファミコン」の懐かしいドット絵で描いたカード付き。全国のナムコ直営ゲームセンター約200店で24日以降、クレーンゲームの景品に採用する。

 ファミスタが昨年、発売30周年を迎えたことを記念した製品で、ポテトチップスはカルビー製。商品を置くゲームセンターは道内では札幌と小樽の計4店。

 カードは全40種で、昨季日本一に輝いた日ハム選手たちの絵柄を採用した。ファウルで粘る中島卓也選手や「すしポーズ」をとるレ...    
<記事全文を読む>