元プロ野球ロッテ2軍監督の佐々木信行さん(63)が今月、東北工大硬式野球部のヘッドコーチに就任した。これまでは不定期に指導していたが腰を据え、1973年春から遠ざかる仙台六大学リーグ制覇に全力を尽くす。

 「八分の力でいいから投げる感覚をつかめ」「いいぞ。その感じだ」。調整に励む投手陣に声を掛ける佐々木さんは「選手たちが日々成長する姿を見られるのは楽しい」と頬を緩める。

 宮城・佐沼高から72年にロッテに入団。捕手で11年間活躍し、引退してからも同球団で20年間、1軍バッテリーコーチなどを歴任した。宮城に戻った後は野球解説者や東北楽天ベースボールスクールコーチの傍ら、2015年度から工大の...    
<記事全文を読む>