横浜DeNAの春季キャンプ第4クール第2日は18日、沖縄・北谷公園野球場で中日と練習試合を行った。クラインが1回を3者連続三振、ウィーランドも1回無失点と新外国人投手2人が初実戦で存在感を示した。一方、先発の熊原は4回を4安打3失点、新人尾仲(広島経大)は2回を無失点ながら毎回得点圏に走者を背負うなど課題を残した。野手では初先発のエリアンが六回にソロを放った。試合は2-3で敗れた。ラミレス監督は「クラインとウィーランドが好投したね。外国人枠の問題があるので、開幕まで争ってもらえればいい」と満足そうだった。筒香は試合には出場せず、宜野湾市立野球場に残って打撃練習などで汗を流した。19日...    
<記事全文を読む>