沖縄県で練習を続けている則本、松井裕両投手と嶋捕手が17日、チーム宿舎のある名護市で練習した。

 チームは休日だったが、則本、松井裕は18日に金武町ベースボールスタジアムで行われる韓国プロ野球KIA戦での登板に備え、約1時間軽めに汗を流した。下半身の張りで別メニュー調整を続けていた嶋は18日からの全体練習復帰に向け、2人とキャッチボールなどをした。

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の則本、松井裕にとって、23日に始まる代表合宿前の最後の実戦登板になる見通し。先発で3回を投げる予定の則本は「いつも通りの投球をしたい」、救援で1回を投げる予定の松井裕は「16日のブルペン投...    
<記事全文を読む>