日本ハムの名護キャンプは17日、1軍は休養日となり、2軍が名護市営球場で練習した。ドラフト1位の堀(広島新庄高)、同5位の高山(大阪桐蔭高)の両左腕が、ブルペンで熱のこもった投球を見せ、2軍調整中の中島や田中賢らがシートノックやフリー打撃で汗を流した。

...    
<記事全文を読む>