東北楽天は16日、沖縄本島の練習拠点、金武町ベースボールスタジアムで韓国プロ野球ハンファと練習試合をし、6投手による完封リレーで2-0で勝った。

 入団テストとして四回に登板した前DeNAの久保裕也は1回を無得点に抑え、試合後に球団側から合格を告げられた。

 先発安楽智大が3回無失点の好投。古川侑利が2回、菊池保則、巨人からトレードで加入した小山雄輝、ドラフト5位の新人森原康平(新日鉄住金広畑)が各1回を無得点にしのいだ。打線は四回に銀次の適時打などで2得点した。

 17日は休み。18日は同球場で韓国プロ野球KIAと練習試合をする。ハンファ000000000=0東北楽天00020000×=2...    
<記事全文を読む>