名護キャンプ第1クール最終日の16日、名護市営球場で韓国プロ野球KIAと練習試合を行った。昨季の未勝利から復活を目指す右腕2人は、先発浦野が3回1失点、2番手斎藤は2回1失点(自責点ゼロ)だった。鍵谷は2回、田中豊と石川直は1回をいずれも無失点。

 攻撃陣は西川が二塁打2本、大田が1安打2打点。途中出場の岸里が二塁打を含む2安打とアピールした。日本ハムが8―2で勝った。

...    
<記事全文を読む>