オリックス2年目の佐藤世那投手(仙台育英高出)が1軍デビューを目指し、充実したキャンプを送っている。高校時代の同級生、平沢(ロッテ)との対戦を熱望し「目標は大きく、1軍で5勝」と張り切っている。

 春季キャンプを張る宮崎市で12日、ブルペンに入り直球主体に57球を投げた。キャンプ初日から休日を含めて毎日投球練習を欠かさない。「強くて伸びのある直球を投げ続けるのがテーマ。有意義な時間を過ごせている」と表情は明るい。

 近くで見守った田口2軍監督や酒井育成コーチ(前東北楽天2軍監督)から「球が強くなっているぞ」と声を掛けられ、自信が芽生えてきた。

 昨季は2軍で12試合に登板し、4勝4敗、防御率...    
<記事全文を読む>