倉敷市のマスカットスタジアムで3、7月にホーム戦を行うプロ野球の楽天、阪神を激励するため、山陽新聞社の松田正己社長、星野仙一記念館(同市)の延原敏朗館長らが14日、沖縄県でキャンプ中の両球団を訪ねた。

 松田社長らは、3年連続Bクラスからの巻き返しを期す楽天の練習拠点・金武町ベースボールスタジアムで梨田昌孝監督と面会。松田社長が「頂点を目指してぜひ頑張ってください」と伝えると、梨田監督は「良いチームをつくり、精いっぱい戦います」と応じた。

 1月に野球殿堂入りを果たした星野仙一球団副会長=倉敷市出身=とも歓談し、松田社長は「あらためておめでとうございます。郷土の誇りです」と栄誉をたたえた。...    
<記事全文を読む>