プロ野球中日の阿部寿樹(ホンダ-明大-一関一高)は一軍定着を目指し、必死に走攻守のレベルアップを図っている。連日、居残り練習でバットを振り続け、初実戦では本塁打を放ちアピールした。

 12日、沖縄県北谷町の北谷公園球場で韓国・ハンファとの練習試合が行われた。阿部は四回裏に代打で登場し、3ボール1ストライクからの外角直球を左中間席に運んだ。

 キャンプ中は下半身を使って強く振ることを意識し、打撃練習に励む。フリー打撃では柵越えやフェンス直撃など打球に飛距離が出ており、手応えはつかんでいた。

 今季初打席でのアーチに「強く振ることを意識し、真っすぐを打ち返せたのはよかった。ただ、その後の打席が全...    
<記事全文を読む>