千葉ロッテの石垣島キャンプは12日、台湾プロ野球ラミゴとの交流戦の2戦目を行い、13-1で圧勝した。一回に井上の適時打で先制すると、その後も高浜の二塁打などで小刻みに追加点。先発の関谷は3回無失点の好投を見せた。

 13日は通常の全体練習を行った。酒居、有吉の両新人右腕が打撃投手として登板し、高浜らを詰まらせるなど力を見せた。ベテラン勢では井口、福浦が昼食時間を利用して打撃練習を行い、調整を進めた。千葉ロッテ400600120-13000000100-1ラミゴ(ロ)関谷、田中靖、高野、東條、成田、阿部、金森-江村、宗接◆積極性見せ3安打 高浜 ラミゴ戦に「3番・指名打者」で出場した高浜が...    
<記事全文を読む>