プロ野球の読売巨人軍の1軍選手が13日午前、春季キャンプのため那覇空港に到着した。巨人は14日から沖縄セルラースタジアム那覇などでキャンプインし、3月1日に帰京する予定。18、19、22日は同スタジアムで練習試合が行われる。

 空港の到着口では読売巨人軍那覇協力会が選手らを出迎え、那覇観光キャンペーンレディが高橋由伸監督と長野久義選手会長へ花束を贈呈した。選手らは通り過ぎる際に知人にあいさつしたり、ファンからの声援に笑顔を見せたりしていた。

 1軍投手の宮國椋丞選手(糸満高出)は事前に行った宮崎キャンプを「いい感じでやれた」と語った。宮崎より温暖な沖縄でのキャンプについて「実戦もあるので、...    
<記事全文を読む>