【名護】プロ野球で昨季日本一に輝いた日本ハムが12日午前10時ごろ、春季第2次キャンプを行う名護市に到着した。市内にある宿泊先のホテルでは、稲嶺進名護市長ら約100人の市民やファンらが「わが街のチーム」を出迎え、日本一を祝福し、2次キャンプの成功と日本一連覇に向けてエールを送った。

 この日は自主練習で選手らは名護市営球場のサブグラウンドなどでキャッチボールなどをし、軽く汗を流した。球場には多くのファンが駆け付け、声援を送った。本格的なキャンプは13日から同球場で始まる。2次キャンプは25日まで。

 選手を乗せたバス2台がホテルに到着すると、市民らは旗を振って歓迎した。稲嶺市長がバスを降り...    
<記事全文を読む>